株式会社相模組 リフォーム事業

水回りのリフォーム

水回りのリフォーム
ホーム < 水回りのリフォーム
子供たちの時代まで この家をしっかりと 受け継いでいきたいものだね。 より長く住むために 「きちんとしたメンテナンス」と 「快適バリューアップ」が  大切ですね。

気持ちよく暮らすために、大切な場所が住まいにはたくさんあります。
なかでも、1日になんども使うキッチンやお風呂・トイレの快適性は暮らしの質を左右します。
また、屋根と外壁のきちんとしたメンテナンスは住まい自体の性能に関わる大切なリフォームです。

水回りのリフォームポイント

■キッチン

最近はキッチンの設備自体が高機能化しています。しかし、キッチンのリフォームにあたって、大切なのはカタログ的なキッチンの機能ではなく「部屋としての居心地の良さ」です。主婦が炊事ストレスなどをためないようなレイアウト、光、冷暖房、色、デザイン、材質など空間全体に気を配ったプランづくりが重要です。


◎ダイニングを広々使える大収納スペースを持つ、「壁付けのI型」キッチン。

◎広がりある空間を重視。複数での調理もスムーズな「対面式L型」キッチン。

■浴室・洗面所

毎日の暮らしのなかで浴室・洗面所は家族全員が1日必ず1度は使う場所。だから大事なのは居心地の良さと安全性です。特に浴室は個室。水に濡れても滑らない床にするなどの転倒防止策もしっかり取りましょう。また、洗面・風呂掃除は重労働家事です。汚れにくく、掃除がしやすい素材を使うことが快適な暮らしづくりのポイントです。

■トイレ

洗面所以上に1日に何度も使う場所がトイレです。だからこそ、場所、間口の広さ、冬の暖房設備、トイレットペーパーの収納位置など、細かいところに気を使ってリフォームしたいスペースです。ご高齢の家族がいらっしゃる家ほど快適なトイレにこだわって欲しいものです。

メンテナンスが長持ちのヒケツ

■屋根

屋根に傷みが出はじめてメンテナンスが必要な場合、新しい高性能の屋根材について担当者にどんどん質問をしてご検討ください。遮音性、耐水性、断熱性能に優れた素材を使い、快適な室内環境をより長く持続できる屋根をご提案いたします。

■外壁

外壁性能も屋根同様に室内環境を左右する大切な要素です。見た目のデザインも大切ですが、耐震性や遮音・断熱性能に優れた外壁材を使用することで、安全で省エネな住まいづくりに貢献できます。

洗面所が充実すれば家中すっきり!

リフォームの際に、どうしても後回しにされがちな洗面所。しかし、洗面所は実に暮らしの中心。洗面・お化粧などの毎日のパウダールームとして、入浴の際の脱衣所として、さらに洗濯スペースとして大活躍です。風呂上がりが快適で、家事の導線がスムーズな場所で、衣類も含めいろいろなものが収納できて着替えもできる空間であれば、リビングや寝室・クローゼットはもっとすっきりして暮らしやすくなるはずです。洗面所プラン中心のリフォームをおすすめします。

お問い合わせ住宅・店舗あらゆるリフォーム承ります。施工事例
相模組